コンセプト Anri&Bebeの想い

ブランドコンセプト

私たちは「体に優しく環境にも優しい」をモットーに、
これからもエコで上質なものを探していらっしゃる方々に
喜んで頂けるよう商品の開発と提供を心がけていきます。

「Anri&Bebe」は弊社のオーナーが愛してやまないベアデッドコリーのAnriとBebeに由来するブランドです。

とてもフレンドリーで優しく人なつっこいAnriとBebe、皆様に愛されるブランドになって欲しいという気持ちを込めてネーミング致しました。

2006年にヨガをされる皆様に、
「より最適な素材と高い品質のヨガマットを提供したい」とエコにこだわりを持った自社ブランドから始まり、
2007年より同ブランドでヨガウエアの 商品開発と販売を始めました。
ヨガマットはカラフルで使い心地のよいエコ素材をセレクト。 ヨガウェア、フィットネスウエア、ライフウエアは着心地の良さは勿論の事、機能性にも富む商品開発を目指しております。

ウエアに関しては海外に主軸をおいておりましたが、
2016年より国産商品も少しずつですが手掛け始めております。

芦屋生まれの「Anri&Bebe」の商品をお使い頂いている皆様の毎日の生活を安全に楽しく豊かに、そして環境にやさしく、がモットーです。
そのコンセプトは変わることなく、お客様にこれからも芦屋から発信し続けていきたいと思います。

お客様お一人お一人がアンバサダーです

アンバサダーという人々がいらっしゃいます。ある会社が始めた、製品の確かさを、その道の一流の方々に使ってもらいその感想とその製品に対するフィードバックするシステムなのです。

広告とアンバサダーどちらも弊社は行っておりません。数年前にヨガの専門誌に広告をしたきりもう広告を出しておりません。アンバサダーという方々もございません。数年前、ヨガフェスタのときに、高名なヨガの先生が私どものショップに来られ「このマットですね。」と購入されました。その時対応した者は後でその先生の事を聞いてびっくりしました。私共はそのことを大切にしようと考えました。それから私共は、広告や高名な方に無償で商品を提供するという考えは止めました。

私共にとりましては、お客様皆様がアンバサダーだと思っております。

ロゴマークについて

Anri&Bebeのロゴ

オオムラサキという蝶をご存知ですか?
1933年、日本昆虫学会の役員会でオオムラサキが正式に国蝶に決定されました。

格調高い価値のある蝶であるオオムラサキ。その姿に多くの人は魅せられるのです。

国蝶のオオムラサキの属名は「ササキヤ(Sasakia)」。
その名は明治・大正・昭和の昆虫学者、佐々木忠次郎氏に献げられた名前なのです。

弊社創始者の先祖をたどると、この佐々木忠次郎氏に出会うことになります。
“蝶に対する特別な想い”を代々受け継いできた家系なのです。

自社製品のヨガマットを販売するにあたり、
オリジナルのロゴをモチーフに真っ先に候補にあがったのが“蝶”だったのです。

蝶はリラクゼーションの象徴という事も知り、
身体も精神も優雅に空に舞うように美しく
軽やかなイメージはヨガのコンセプトにもあてはまるものです。

早速、蝶のマークをデザイン化いたしました。
アンリベベのヨガマットのロゴシールや
ロゴの型押しはこの“蝶のマーク”で統一されました。

幼虫が変態を遂げて美しい蝶として羽ばたく、
そして“より高い所へ”という姿は、弊社の目指すものでもあります。

この熱い想いを込めた“蝶”のロゴを末永くご愛顧いただければ嬉しく思います。

Anri&Bebeのロゴ

ご注文からお届けまでの流れ